独り言ページ(非公開)

未完成でいい

僕は、大道芸を続けていく上で、何をしたくて頑張っているんだろうってふと思った。

もちろん大道芸が大好きだし、楽しいからって言うのは確定なんだけど。

明確に何かしたいって決まっている訳では無い。

ただただ大道芸がしたいだけ。

でも、このままでは今の状況が続くだけ。

何にも変わらないなと思った。

そこで、僕は大道芸を通して何ができるんだろう…って考えた時に、最近歌にすごく元気づけられている事に気づいた。

それも、『UR not alone』や『beautifulさ』みたいな、全力で何かを伝えてる歌に。

そうだ。僕も今できる限界の最大のことを全力で披露しよう!

そう思った。

今の大道芸は僕にとっては全然まだまだ。

未完成だと思っている。

じゃあ、いつになったら完成するのか?

そう考えた時に、逆に完成させていいのか?と思った。

だって、完成=もうこれ以上の反省点はないということだから。

完成して満足してしまったらそれ以上の成長はない。

だから、僕のショーに完成はない。

ずっと未完成でいい。

未完成だからこそ更に上を目指せる。

僕はただ、全力で頑張るだけ。

その上で、僕のショーで少しでも考え方を変えられたり、元気を与えられたり…

何かしら心に残るものがあれば嬉しい。

それが僕が大道芸をやる意味になる。


search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close